電話占いの占い師は何があっても秘密を守ってくれる

家庭菜園我が家は電話占いに助けられたことがありました。一時期、家族がバラバラになってしまったことがありました。私は40代で同じ年の夫と中学生の息子と高校生の娘と夫の母の5人家族でした。義母は、糖尿病を患っていて徐々に目が見えづらくなり、歩けなくなっていました。

そして家での介護が始まりました。私はパートに出ているので毎日朝早く起きて、ごはんの支度をして、お弁当を作り夫や子供たちを送り出しています。それから義母の食事や身の回りの世話を終わらせて、掃除をしてから仕事に行き、パートから帰ってきて、また夜ごはんの支度、後片づけ、洗濯、義母の世話、自分がお風呂に入って寝るのはいつも深夜となっています。

毎日が忙しく、疲れているので自然と夫婦の会話も減り、夫婦仲もギクシャクしていました。そんなことを知ってか子供たちもあまり話さなくなっていきました。

このままじゃ家族がバラバラになってしまうんじゃないかと思い、何とかしたい気持ちでいました。そんな時、前から悩んだ時に利用していた電話占いにかけ信頼できる占い師の先生に相談しました。

いつもとても親身になって話を聞いてくれて、今回も霊視で改善の方法をアドバイスしてくれました。それまでの苦しい胸の内を話すことで少し気持ちが晴れた部分もありました。自分で何でも全て完璧にこなそうと思っていたことも見抜かれ、それは間違いだと言われました。

先生のアドバイス通り誰かの手を借りる事も必要だと思い、ヘルパーを頼んだり、夫の兄弟にも手伝ってもらうようにしました。

おかげで心身共に少し余裕ができて、私の気持ちも安定してきたせいか前のような明るい家庭を取り戻せることができました。

家庭内の問題ってどんなに仲良い友達でも、なかなか相談することはできませんよね。だからこそ秘密を守ってくれる占い師の先生がいないと私はダメかなと思っています。この歳になると他人に言えない悩みが結構あるから、電話占いに頼っています。
参考記事:電話占いとは?初心者でも安心して利用するための3つのポイント

 

コメントは受け付けていません。