MENU

会社の前で待ち伏せする彼が我慢できない

私は大学卒業後、就職をしました。

 

その時、大学生の頃から付き合っていた彼氏がいましたが、その彼氏とだんだん価値観が合わなくなってきました。

 

私は新卒で入社した会社は資格を取得して一人前という感じの会社だったのです。

 

私はとにかく資格取得を目指し勉強をしていましたが、彼氏の方は営業で資格取得などはありませんでした。

 

毎日仕事が終わってから電話を一時間するような感じでした。

 

最初はまだよかったのですが、私としてはとにかく「勉強の時間が欲しい。」という気持ちになってきたのです。

 

それを正直に彼氏へ伝えましたが、なかなか納得してくれなかったのです。

 

逆に「就職してから冷たくなった。」や「大学の時のように会えないのに電話して声が聞きたいと思わないの。」など責められるようになってきたのです。

 

私は「学生時代とは違うんだから。」と言うのですが聞く耳を持ちません。

 

私がその話をしてから彼氏はメールや電話がエスカレートしてきました。

 

だんだん面倒になってきてメールも返さないようになってきました。

 

彼氏は私が逃げいていると思ったのか、会社の前で待ち伏せするようになったのです。

 

まさか会社の前に彼氏がいるなんて思わなかった私は同期の男性と話をしながら会社を出たのです。

 

それを彼氏が勘違いをして「お前、会社に浮気相手がいるなんて思わなかったよ。」と言い私を平手打ちしました。

 

彼氏は同期に止められていましたが、私としてはなんでこんな事になったのか理解できませんでした。

 

私はその場で「もう我慢できない。別れましょう。」と言い彼氏を置いて帰りました。

 

それから何回か会社の前で待ち伏せされたりしましたが、どうにか逃げ切り別れることができました。

 

その間に大学の時の共通の友人などが彼氏の愚痴をいろいろ聞かされていたようです。

 

何年か経って大学の同窓会でばったりと彼氏に出会ってしまいましたが、私はもうすでに結婚していたのでつきまとわれたりはしませんでした。

 

二股?上司の彼と付き合ってしまった苦い思い出

 

高校卒業後、洋服が好きだったのでカジュアル系のショップ店員として働いていた頃の話です。

 

その職場は、メンズレディースキッズと幅広くまたカジュアルがメインなのでお客様の年齢層も様々でした。

 

もちろんスタッフも様々で、私のように高校卒業後の20前後の子から上は40代の方もいました。

 

お店は広く各部門に担当制で仕事をしているのですが、私は服に携わればよかったので部門希望はだしませんでした。

 

すると配属されたのはメンズのデニムなどをメインに扱うパンツ部門でした。

 

まわりは男の人ばかりの中で、女は私一人でした。

 

もともと男兄弟に囲まれて育った私にとってはむしろ働きやすかったのですが、年齢も若いので可愛いがられました。

 

周りの女性スタッフにはその光景を良くは思わす、私の評判はイマイチだったと思います。

 

そんなある日会社のスタッフ全員で親睦会が開かれました。

 

普段は会うことのない他店のスタッフとも意見交換ができるので凄く楽しみにしていました。

 

当日、大勢いる中の一人に私は一目惚れしてしまいました。

 

かっこ良くしかも男気がある感じで、何とか仲良くなろうと近づき連絡先交換に成功しました。

 

最初は仕事話をきっかけに連絡をしていましたが、知れば知るほど好きになりもっともっと知りたくなりました。

 

彼に彼女がいたのは知っていましたが、とめられませんでした。

 

そんな日が数日続いたある日、同じ職場のボス的な女先輩に呼び出されました。

 

仕事のことで怒られるのかとビクビクしていたら、私が好きになった人の彼女だったらしくかなり責められました。

 

彼女がいたのは知っていたけど、まさか同じ職場の先輩とは想像していませんでした。

 

結局、彼とも連絡が取れなくなり職場でも肩身が狭くなり辞めてしまいました。

 

夢も恋もボロボロになった思い出です。

 

関連サイト↓
レンタル彼氏サービスの感想まとめ

 

 

更新履歴